質感、ギミックが秀逸なストラップ、ピークデザインのカフのレビュー

ピークデザインのキャプチャーを使用して以来、山での撮影で首から下げるネックストラップの必要がなくなりました。
かといって何もないのは心もとないので、手首にかけられるリストストラップが同ブランドから出ていたので購入しました。

こんな方にオススメ
・撮影時にネックストラップが必要ない方
・ピークデザインの別プロダクトを使用している方

あわせて読みたい
ピークデザイン・キャプチャーで山でのカメラ運用が劇的に改善 これまで山カメラはSONYのRX100を使用してきました。山行ではサコッシュに入れてその都度取り出す運用です。今回ミラーレスカメラに変更にあたり、サコッシュでは小さす...
スポンサーリンク
目次

PeakDesign カフ

ピークデザインのプロダクトは、ザックにカメラを固定するキャプチャーネックストラップのスライドライトに引き続き今回で3つ目です。
箱のデザインもお洒落で統一されたブランディングが美しいです。

あわせて読みたい
ピークデザイン・スライドライトがカメラストラップの概念を変える 山でのカメラ運用の最適化を図るべく、カメラストラップを新調しました。ピークデザインのキャプチャーV3が素晴らしい出来でしたので、同ブランドのストラップを購入し...

中身はストラップ、袋、カメラとストラップを付けるアンカーになります。

ストラップの幅は1.9cm。重さは36g。
シートベルトと同様の生地で耐久性もバッチリ。
ループの大きさはバックルを左右にずらして変えられます(4.5-9.7cm)。

先端部分はカメラに取り付けたアンカーを簡単に着脱できる仕様。
アンカーを押し込んでずらすと簡単に外せます。
別デバイスにアンカーを付ければ何にでも共有が可能。

金属製のバックル部分。
ストラップの上部がバックルに固定されています。
下部は固定されてないのでスムーズに動きます。
動かすことでストラップの長さとループの大きさを調整します。

ループ部分の外側は合皮になっていて質感が良いです。
一部分に磁石が入っており、金属のバックル部分に接続してブレスレットとして使用可能。

ブレスレットとして仕様することはほとんどないと思います。
撮影などで別のストラップに付け替えた際の紛失防止用でしょうか。

カメラへの取り付け

カメラにアンカーを取り付けます。
カメラに最初からついている三角リングを外して装着したかったですが、紐の太さ的に無理でした。
アンカーの対荷重90kgなのでほとんどのカメラに対応可能。

アンカーに滑りこますようにストラップを装着。
カチャっという装着音が心地よい。
着け外しは1秒で出来ます。

ループを最大にすると直径10センチくらいになります。
ストレスなく出し入れできる大きさ。

ループを最小にすると直径5センチ弱。
自分の腕だとキツキツです。

ループはカメラの重さで引かれて自然に締まります。
うっかりカメラを落としてしまった時に安心です。

まとめ

メリット:高い質感、デザインが秀逸、取り外しが超速、アンカーがあれば他のデバイスにもすぐに装着可能

デメリット:ループサイズを固定できない、値段が高い

ピークデザイン独自のアンカーリンクスで、アンカーさえ付けておけば様々なデバイスに一瞬で着け外しが可能です。
落下防止でルーブが締まる仕様は安全で素晴らしいのですが、ループの大きさを固定出来ない(=毎回ずらして調整する)ので慣れるまでイライラします
ピークデザインで揃えている人はメリット大きいですが、それ以外の人は値段も5000円以上するので悩むと思います。
ハイキングでキャプチャーを使用していて、ネックストラップが邪魔な方には是非ともおすすめなのでチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次